2012年08月31日

象印 ET-VT22-SKの特徴



象印 ET-VT22-SKは火力5段切り替え、上火グリル加熱つきのオーブントースター。
料理に合わせて火力を選べ、最大1000Wの高火力です。

奥行きが22cmのワイド庫内でグラタンを2皿同時に焼くことができ、
20cm(8インチ)ピザも焼くことができます。

また、トーストだけでなく、おもちも焼くことができる「もち焼きネット」付き。
焼き網は取り外して洗うことができるのでお手入れも簡単。
くず受け皿はスライド式です。

庫内の温度を監視する「温度見張りセンサー」を搭載。
15分タイマー付きです。

⇒象印 ET-VT22-SKの詳細はこちらをクリック

【関連する記事】
posted by ET-VT22-SK at 16:36| ET-VT22-SKの商品仕様・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。